八戸市 八戸市 板金塗装 RAV4 前側と後ろ側のドアの凹み 谷川自動車

サブページメイン画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • 八戸市 板金塗装 RAV4 前側と後ろ側のドアの凹み

八戸市 板金塗装 RAV4 前側と後ろ側のドアの凹み

 前後ドアの凹みと下側のガーニッシュの傷

トヨタの人気車RAV4の前後のドアの凹みと下側の樹脂の部品、ガーニッシュ?エアダム?と言うのか呼び名がメーカーによって違うので分かりません。その交換です。

人気車のRAV4ですし人気の黒色のなので同色の黒色のドア前後ろはリサイクルパーツとして中古部品市場に絶対出回っているだろうと思っていたのですが、まさかの在庫なしでした。よく取引している部品屋さんに問い合わせてみるものの全滅でした、、、安く修理するにはリサイクルパーツで状態の良い同色のパーツを探せると一番安くできるのですが。。。


なのでドア前後は新品に交換となります。新品に交換と言っても、色が塗られていない素地のドアなので色を塗って、損傷の無い内張やドアのガラス、中身の配線類やスイッチは新しいドアに移植するという感じの作業内容となります

部品を外すときに気を付けなければいけないのが、勢い余って無傷な部品を傷つけてしまわないようにしなければいけません。


車の部品を外す際に、例えばですがヘッドライトを外すためには車種にもよりますが部品が付いている重なり方からフロントバンパ-を外さないとヘッドライトは外す事が出来ないですとか、リアバンパーを外すためにはテールランプを外さないとリアバンパーを留めているボルトにアプローチ出来ない。こういった事がよくあります。え?なんで無傷な部品の脱着工賃を請求されているんだろう?って思う方がいたとしたら、この部品を外すためにはこの部品を外さないとアプローチできないからなんですよーという事ですね


損傷のあるドアから再利用できる部品は丁寧に外し、新しいドアの塗装が仕上がるまで大事に保管しておきます。最近の車はドアミラーに水滴で視界不良を防ぐ熱線が入ったものやカメラが付いているもの、ウィンカーが付いているものがありドアミラー一戸丸ごとで7万円とかそれ以上の高価な車種もありますのでドアミラーを誤って地面に落としてしまった何て事にならないように注意が必要ですね


新品のドアは色が塗られていない素地の状態で配達されてきますので塗装するために手作業で紙やすりでペーパーがけをしていきます。これは塗装下地のサフェーサがくっつきやすいように塗装しようとしている面に細かい傷を付ける作業で「足付け」といいます

塗装作業は油分が大敵ですので油分を完璧に除去するためにシリコンオフという液体を染み込ませた布で拭き取ります。軍手を付けた手で鼻をかいたりしてもアウトで、その軍手で塗装面を触った場合、塗装は失敗するかお客様に納車してから「直してもらった部分の塗装面がなんか変な感じになってきた」等とクレームになってしまいますので慎重に作業しています


油分を拭き取りましたら塗装下地のサフェーサを吹き付けていきます。サフェーサを吹き付ける事で塗装の仕上がりがグンと良くなるので欠かせない工程です。乾燥させましたら手作業で紙やすりをかけ丹念に丹念に塗装下地を仕上げていきます


塗装の工程に行く前に塗料が余計な場所に飛散しないように紙を貼り付けるマスキングという作業をしていきます。この作業で使うテープは車体から剥がした時に糊が車体に残らない特殊なテープを使っています

マスキングを終えましたら、塗料の調合をしていきます。車にはこの車はこんな塗料の配合で塗料をふきつけてくださいよという配合データが分かるカラーナンバーという番号が刻印されています。ですがこのデータ通りの配合をしても現車の色味は経年劣化であったり日光などにより褪色してたりしますので色ズレがだいたいおきますが、塗装技師の経験と勘でこの色ズレを塗料を足したり抜いたりして修正しています

これだという塗料が出来ましたら試し塗りしてから本塗りに入ります。垂らさないようにムラが無いように吹き付けていきます。

部品を全て戻し、磨きの工程に入ります。磨くことで塗装面を最大限に美しく仕上げる事ができますし、細かい傷などを消し去ってくれますので偉大な工程です。電動ポリッシャーで3種類の研磨剤のコンパウンドを使い分け、ポリッシャーも布やスポンジ、羊毛を使い分けています。

最後に洗車してドアの動作確認等もして完成です










 綺麗に直りました!

前後のドアの凹み、ガーニッシュの傷

¥328,000

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもメールからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0178-28-7437
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。(メールを確認次第返信しておりますが出先などの場合は返信が遅れる事があります)

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の他のページ

お電話
お問合せ
お見積り