八戸市 八戸市 マフラー、フレームの穴の修理 ラパン 上側の穴 (有)谷川自動車

画像

八戸市 マフラー、フレームの穴の修理 ラパン 上側の穴

 マフラーの上側は脱着の必要があります

スズキのラパンのマフラーの上側の穴の溶接修理事例です

上側の穴なので、連結部分のナットを緩めてマフラーをダラリと下げて穴を塞がないといけません

連結部分のナットは錆びて腐食が進み固着している事が多く、無理に緩めようとするとボルトが折れてしまいますからガスバーナーで炙って緩めるという手間があります

ダラリと下げてから穴を丹念に塞いでいきまして錆ないように耐熱の防錆スプレーをします。連結部分のナットも新品に交換して、連結部分にはクリーム状のガスケットを塗り込み排気漏れ防止をしてナットにも耐熱の防錆スプレーをして部品を戻し排気漏れをしていないかを確認して完成です

お見積もり¥11,000

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
017-828-7437
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!