八戸市 八戸市 マフラー、フレームの穴修理 ラパン マフラーの穴の溶接修理 (有)谷川自動車

画像

八戸市 マフラー、フレームの穴修理 ラパン マフラーの穴の溶接修理

 遮熱板の継ぎ目4箇所の穴

ダイハツのアルトラパンのマフラーの穴の修理事例です

写真は遮熱板が付いたマフラーですが、真ん中あたりに2箇所、逆側にも2箇所穴が空いています

 遮熱板を外してマフラーを下げます

遮熱板を外してみると写真のような感じです

作業をしやすくするためにマフラーの連結部分を外してマフラーを下げようと思い、連結部分のナットを緩まそうと思ったのですがナットも腐食して固着し、ボルトも痩せていました

ガスバーナーで炙って緩むといいのですが、折れてしまうとまた一手間です汗

結論から言うと、一本ボルトが折れたので新品に付け替えました汗

もう片方のナットも腐食が凄かったので新品に変えました汗

最終的にマフラーの連結部分はナットを両方交換してボルトは片方新品にしましたの写真です。繋ぎ目にクリーム状の排気漏れ防止材のガスケットを塗ってあります



マフラーの穴のお話に戻ると、溶接が付きやすいように穴の部分を削ります

マフラーの曲面になるべく馴染むように鉄板を切り出して磨き、叩いて曲げます

あとはミグ溶接で排気漏れが起きないように丹念に溶接します

遮熱板も溶接し、金属面が剥き出しだと錆びやすいので耐熱の防錆剤を吹き付けます

そして外したマフラーを戻して完了です

 上手く塞げました!

マフラーの穴修理4箇所

お見積もり¥17,800


無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
017-828-7437
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!