八戸市 八戸市 マフラー、フレームの穴の修理 サンバー フレームの穴の補強溶接修理 (有)谷川自動車

画像

八戸市 マフラー、フレームの穴の修理 サンバー フレームの穴の補強溶接修理

 直径3センチ程の穴

スバルのサンバーの前側のフレームの穴の修理事例です

穴の周りを研磨してデコボコを整えながら、溶接しやすいように削ります

型紙を準備してプラズマカッターで鉄板を型紙通りに切り出してカタカナのコの字型に加工します

フレームの穴に被せて微調整し、作業がしやすいように必要なら周りの部品は外します

 補強の鉄板を溶接

腐食が進んでいるのか溶接しようとしても直ぐにフレームに穴が空いてしまい、なかなか手強いです汗

補強の鉄板をガッチリ溶接した後は繋ぎ目をシーリングして水が入らないようにしまして、防錆剤のチッピングコートの黒を吹き付けました。外した部品を組み付けて完了です

車検を通すだけだったらば、シーリング剤を入れて黒い塗料を吹き付けたら誤魔化せるかも知れませんが、やはり誤魔化しているにすぎません。重要部品の補修を見た目だけで誤魔化し、結果的に大事故を起こして廃車になってしまったという事例も見てきたので、重要部品の誤魔化しはしない方が賢明です

車検をただ通すだけの整備や補修にはそれだけのリスクが付きまとうことを最大限に頭に入れておいてください、リスクを取って簡単な修理をしているのだと

保安的にも大丈夫なようにがっちり溶接しました

 上手く塞がりました!

フレームの穴を1箇所溶接修理

お見積もり 14,300円

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
017-828-7437
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!