八戸市 八戸市 車の整備修理 フォレスター 赤い温度計のマーク オーバーヒート寸前 (有)谷川自動車

画像

  • HOME
  • その他
  • 八戸市 車の整備修理 フォレスター 赤い温度計のマーク オーバーヒート寸前

八戸市 車の整備修理 フォレスター 赤い温度計のマーク オーバーヒート寸前

 ホースがファンに接触。そして経年劣化

スバルのフォレスターのメーターパネルに赤い温度計のマークが点灯したとの事で電話が来たのですが、原因が分からないうちは、保険に入っていれば無料でレッカーしてくれるサービスがありますからそれを利用するのが無難です


万が一エンジンがオーバーヒートして焼き付いてしまったら数十万円かけてエンジンを載せ替えないといけないので車の整備の知識が無いのであればレッカーを呼ぶのが良いかと思います


経年劣化なのでしょうか?アッパーホースがラジエーターファンに接触してしまいホースから冷却水が漏れていました。ホースを交換して15,000円くらいの修理で済むかと思いきや、ラジエーターのアッパーホース取り付け部がホースバンドを閉める際に容易くバキっと割れてしまいました

何というか、お客様に車が渡ってからこの現象が起きなくて良かったなと思います。山の中で再びオーバーヒートしてしまっては一大事ですからね汗

結局ラジエーターも交換となりましたが、純正の新品はとても高価ですから社外品の新品(互換性のある純正品ではない新品)に交換して安く済ませました

30年ほど営業しておりますが、社外品新品を使ってトラブルはありませんでしたので安心して良いと思います

ラジエーターも交換して冷却水を補充後、エア抜きしてファンの作動確認、センサーの異常が無いかを確認、圧をかけて漏れが無いかを確認して完成です


アッパーホース、ラジエーター、冷却水交換

お見積もり¥62,300

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!