八戸市 八戸市 板金塗装 プリウス 左側フロントドア リアドア テールランプ サイドスポイラー 交換 フロントバンパー センターピラー 修理 (有)谷川自動車

画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • 八戸市 板金塗装 プリウス 左側フロントドア リアドア テールランプ サイドスポイラー 交換 フロントバンパー センターピラー 修理

八戸市 板金塗装 プリウス 左側フロントドア リアドア テールランプ サイドスポイラー 交換 フロントバンパー センターピラー 修理

 リサイクルパーツを探して安く

トヨタの人気車プリウスですが、入庫したお車は広範囲の損傷です、テールランプの損傷の写真を撮り忘れてしまっておりましたがフロントバンパーは下の写真のように擦り傷がありますね

サイドスポイラーというドアの下側についている樹脂の素材のサイドシルを守っている部品、こちらも写真が無いのですが傷がありますのでリサイクルパーツを探してみます


左のテールランプとサイドスポイラーはリサイクルパーツを発見できたのでそちらを使用しまして、サイドスポイラーはリサイクルパーツの方を綺麗にして再塗装します


右フロントバンパーとリサイクルパーツのサイドスポイラーを綺麗に修理していきます

傷が無くなるまでダブルアクションサンダーという工具で研磨して、研磨して無くなった部分をクリーム状のパテで補います
パテは時間が経つと硬化しますから、パテが十分に乾かしましたらダブルアクションサンダーで大まかに研磨していき本来の曲線を再現していきます。細かい部分は手作業で丹念にペーパーがけしていきます

一度でパテがしっかり塗れていたらいいのですがパテを塗る際に空気が入り込んでしまい巣穴が出来てしまっていたりしますからパテを塗って乾かし研磨の工程は数回繰り返します

パテの工程が良い感じでしたらサフェーサを吹き付ける工程に移ります

パテだけでは表面がざらついていますからそこにサフェーサを吹き付けることでより滑らかになります

余計な部分にサフェーサがかからないように紙を貼り付ける、マスキングという作業をします

部品同士のキワや隙間にマスキングをするには神経の使う作業です。また、車内にサフェーサが入り込まないようにもしなければなりません

サフェーサを吹き付けましたら研磨していきますがペーパーで空研ぎと水を染み込ませた細かい目のペーパーで水研ぎをしていき塗装の前の下地を完成させます

パテの工程とサフェーサの工程は化粧でいう所のコンシーラーと下地の役目に似ていますね

いよいよ塗装ですがお車にはカラーナンバーという色の配合量が分かる番号が刻印されており、そちらを調べると何の塗料を配合すればいいか直ぐに分かります

ですがカラーナンバー通りに塗料を配合しても現車の日光や経年劣化による退色のせいで微妙に色がズレてしまいますから経験と勘で何色か色を足して現車の色味に寄せていきます

そしてテスト塗装という事で適当な鉄板に配合した塗料を吹き付け乾かし、現車の色味に合致しているか確認してから本塗りに入ります

塗装にはソリッドや2コートパールや3コートパールといった塗装のやり方がいくつかありまして3コートパールは塗装の工程が多くお見積りが高くなりがちですね

続いて磨きの工程です。電動のポリッシャーに布や羊毛、スポンジなどの素材を使い分けてコンパウンドという研磨剤を使い磨いていきます。塗装の仕上げの工程ですから丹念に磨いていきます

細かい傷ならこの磨きの工程で消す事が出来たりしますから偉大な工程です。このような工程を踏まえております





ドア2枚は新品にペーパーをかけて下地のサフェーサを吹き付け研磨して塗装し磨きます

必要部品を新品に移植しまして建て付けをみまして微調整を繰り返します


センターピラーの凹みは残念ながら写真が無いのですが、塗装を剥離してスタッドプーラという工具で引き出しハンマーで調整をします。
細かい凹凸はパテで埋めて研磨し下地にサフェーサを吹き付け研磨。塗装をして磨きました

サフェーサの研ぎカスやコンパウンドが残っていないように洗車をして完了です

 綺麗に直りました!

左側フロントドア リアドア交換 テールランプ サイドスポイラー リサイクルパーツに交換 フロントバンパー センターピラー修理


お見積もり 372,800円

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
017-828-7437
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!