八戸市 八戸市 板金塗装 パッソ ボンネット フロントバンパー  フロントドア  リヤドア 塗膜の劣化修理 (有)谷川自動車

画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • 八戸市 板金塗装 パッソ ボンネット フロントバンパー  フロントドア  リヤドア 塗膜の劣化修理

八戸市板金塗装 パッソ ボンネット フロントバンパー  フロントドア  リヤドア 塗膜の劣化修理

 経年劣化による塗膜の痛み

トヨタのパッソですが、ボンネットやフロントバンパー、右側のフロントドア、リヤドアの塗膜が経年劣化?によるものなのか、まだら模様のようになってしまいクリアが飛んでるような部分もチラホラありました

皮膜がめくれているような?結構このような塗膜になっているお車を見かけますが綺麗に直ります

お客様の気になるボンネット、フロントバンパー、右側のフロントドア、リヤドアを塗装し直します

塗膜が痛んでる部分は薄くダブルアクションサンダーという工具で塗膜を剥いで、ダメージが少ない部分はペーパーがけして塗膜をリセットします

エアガンという工具でホコリを飛ばし、脂分がついていると塗装に影響が出ますからシリコンオフという液体を染み込ませた布ので拭き取り乾かし脱脂します


次に塗装下地のサフェーサの工程に入ります

余計なところに塗装下地のサフェーサが飛ばないように紙を貼り付けるマスキングという作業をしていきます

このマスキングの作業に使うテープは車体から剥がしたときに車体に糊が残らない特殊なテープを使っています

マスキングが終わりましたらば塗装下地のサフェーサを吹き付けていき乾かします


サフェーサが乾きましたらば、紙やすりでペーパーがけをし、仕上げに水をつけた細い目の紙やすりで水研ぎという作業をして滑らかにします


いよいよ次は塗装の工程に入りますので再度マスキングの作業をします


お車のはその車に塗られている塗料の配合データが分かるカラーナンバーという番号が刻印されているのですが、そのカラーナンバー通りに塗料を配合しても現車の経年劣化であったり日光による退色をした独特な色味とはズレがありまして、塗装技師が経験と勘で何色か色を足して現車の色味に寄せています

このシャンパンゴールドのような色は結構難易度が高く苦戦していたように思います汗

塗料が完成してもすぐ本塗りに入るわけではなく適当な鉄板にテスト塗装をして乾かし、現車の色味に合致しているかを確認してから本塗りに入ります

垂らさないようにムラがないように吹き付けていき乾かします


続いて磨きの工程に入ります。コンパウンドという研磨剤の粒子の細かさが違うものを3種類ほど使い分け、電動ポリッシャーで磨いていきます

ポリッシャーは羊毛であったりスポンジ、布などの素材を使い分けて磨いています。細かい傷なども磨きで消し去ることができますのでより美しい塗装面に仕上げることができます



バンパーには細かい擦り傷があったりしたのですがその傷は直さなくていいとのことでしたので刷毛でちょんちょんとタッチペイントのサービスをしておきました


仕上げに洗車してサフェーサの研ぎカスやコンパウンドが隙間などに残っていないかをチェックしながら洗車していきます

ダッシュボード、ハンドル周りやウィンカーのレバー、スピードメーター、バックミラーなどの目に付く部分は水拭きしてから乾拭きの2度拭きで水滴の跡が残らないようします

マットもエアガンという工具でホコリを飛ばすか耐水マットであったら水洗いして拭き取ります

ステップと運転席のドアを開けたところは水滴が残りやすく一番最初に目に付きますから水滴を拭き取っておきます

 綺麗に直りました!

ボンネット フロントバンパー 右のフロントドア 右リヤドアの塗装


お見積もり 80,000円

 フロントドアも

まだら模様は消え去り、皮膜のめくれのような部分も無くなりました!

 リアドアも!

こちらも綺麗に直りました!

塗料を作る手間もありますから広範囲の場合は一気に直したほうが効率もいいので結果的に工賃が安くなります

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
017-828-7437
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!