八戸市 八戸市 板金塗装 CX-5 前側の大きな損傷 (有)谷川自動車

八戸市 板金塗装 CX-5 前側の大きな損傷

 前側の大きな損傷

マツダのCX-5の前側の大きな損傷です。何か突き出たものにぶつかってしまったのでしょうか?ボンネットが大きく凹んでいますしマツダのエンブレムがある辺り、分かりづらいですがラジエーターグリルという部品も割れていますし写真では写っていませんがフロントバンパーの損傷も。ボンネットやラジエーターグリル、フロントバンパーは交換となります

これほど前側が変形するという事は内部的な損傷も当然あります。バラしてみるとヘッドライトの割れや、エンジンの冷却水に関わる部品等もダメージを受けていましたのでそちらも交換となります


お客様と相談ありきの話ですが、高価な新品のパーツを使うのは間違いが起きません。ですが純正の新品は最も高価ですので、リサイクルパーツ、つまり中古品の状態の良いものを見つけて使うと修理費は安く抑えられます

お客様との相談でリサイクルパーツのデメリット、多少のチョイ傷や経年劣化、エンジン周りや足回りの部品でしたら、もしかしたら直ぐ不具合が出る可能性等も説明しながらリサイクルパーツを使うかを提案します


適材適所ですが高年式の車で、あまり長く乗らない車に高価な純正部品を使うのはいかがなものかと思います。年式も新しく、これからまだまだ長く乗らなければいけない!というお車であれば純正の新品を使ってもいいかと思います(エンジン周りや足周りの部品は社外品の新品という互換性のある良質な新品を使う場合は多々あります)

ヘッドライトのリサイクルパーツが見つかればよかったのですが、見つからずでこのヘッドライトの新品は税込みで14万ほどします汗。必ずしも市場にリサイクルパーツがあるかと言えばそうでもありません。人気車ほどリサイクルパーツは多く出回っています

誰も乗っていない車に乗りたい気持ちはすごく分かるのですが、リサイクルパーツの在庫を考えると珍しい車程在庫は少ないのです。CX-5はそんな珍しい車だとは思いませんが、見つけられませんでした汗


マツダのこの赤色はソウルレッド・プレミアムメタリックという特殊な塗料でして非常に難しい塗装です。ディーラーさんの説明を見て驚きました。13層の塗装だそうです汗。これもお客様と相談になりますが、これを完璧に再現すると単純計算で倍近い塗装工賃になってしまいそうです、13層って汗。13回塗料を吹き付ける訳ですから通常の車の倍は吹き付けてることになります

ですからこんな鮮やかな、なんでしょう?鮮血!?とでも言いたくなるような塗装なんでしょうね。かっこいいですし人気ありますよね。お客様にこのソウルレッド・プレミアムメタリックの話をして多少の色ズレは了承してもらいました


修理前の画像を見ますとボンネットだけ交換すれば良いような感じに見えますが、結果的にはボンネット、フロントバンパー、シュラウドパネル(ラジエーター周りの部品)等はリサイクルパーツを使用し再塗装、ラジエーターグリル(マツダのマークの後ろの網網)とヘッドライトを新品に交換

ラジエーターグリルやバンパーが押されたことでフェンダーの変形もありますからそちらを鈑金で修正しました。ここを直しておかないとバンパーやボンネット等の部品の隙間がおかしくなってしまいますから直さなければなりません。またボンネットの位置、フェンダーの位置をミリ単位で微調整します

部品が留まっているボルトには数ミリの動く隙間というか遊びがありますのでそれを微調整してあげないと部品同士の隙間に違和感が生まれます。左のライトとボンネットの隙間が8ミリあるのに反対側は1ミリしかないだとおかしいので、その隙間を調整してあげるのです


部品をすべて戻し洗車して完成です。

 綺麗に直りました!

フロントバンパー、ボンネット、シュラウドパネルはリサイクルパーツ、ヘッドライト、ラジエータグリルは新品に交換。フェンダー鈑金、バンパーやボンネットは再塗装

お見積り¥543,200

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
017-828-7437
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!