八戸市 八戸市 板金塗装 EKスペース 左後ろの擦り傷 (有)谷川自動車

画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • 八戸市 板金塗装 EKスペース 左後ろの擦り傷

八戸市 板金塗装 EKスペース 左後ろの損傷

 リアバンパー交換とクォーター鈑金修理

三菱のEKスペース、日産ならデイズルークスとい
う名前のお車ですがこちらの左後ろの損傷のお車ですね

お客様の要望により小さな傷ですがリアバンパーを新品に交換して、クォーターパネルの凹みを鈑金修理します

作業がしやすいように邪魔な部品は外していきますが、無傷な部品を傷つけてしまわないように丹念に作業します。この際にプラスチックのクリップで部品が付いていたりしますが、なるべく壊さないように作業します。1個100円くらいしますから安くありません


凹み部分は塗膜をシングルアクションサンダーという工具で剥離し通電するようにし、スタッドプーラという工具の先端を溶接して引っ張り出しハンマーで微調整します

ダブルアクションサンダーという工具で表面を滑らかにします

そしてエアガンという工具でほこりを飛ばし、シリコンオフという液体を染み込ませた布で拭き取って脱脂後、乾燥させます


細かい凹凸を埋めるパテを塗りつけ乾燥させ、固まったパテを車体本来の曲線を再現するように研磨していきます

パテがうまく研磨できましたら紙を貼り付け、塗装下地のサフェーサが余計な所に飛ばないようにしサフェーサを吹き付ける工程に入ります。サフェーサを吹き付けパテの表面をより一層滑らかにしてくれます

サフェーサが乾燥しましたら研磨しますが、仕上げの研磨は少し特殊で水を漬けた目の細かいペーパーで水研ぎという作業で仕上げます

塗装下地が完成しましたらば、塗装に入ります。現車に塗られている塗料の感じとお車に塗られている塗料のデータ通りに作った塗料とでは誤差がありますので熟練の塗装技師が経験と勘で塗料を調整しています

塗料が乾きましたら磨きの作業で塗膜をより美しく仕上げます。電動ポリッシャーは羊毛、スポンジ、布を使い分けて研磨剤のコンパウンドは3種類使い分けて仕上げています

最後に部品を全て戻し、綺麗に洗車して完成です



 綺麗に直りました!

リアバンパー新品に交換、クォーターパネル鈑金修理

お見積もり¥99,900

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
017-828-7437
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!