八戸市 八戸市 板金塗装 ワゴンR 後ろ側をぶつけてしまった修理事例 ゲート鈑金 リアバンパー交換 (有)谷川自動車

画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • 八戸市 板金塗装 ワゴンR 後ろ側をぶつけてしまった修理事例 ゲート鈑金 リアバンパー交換

八戸市 板金塗装 ワゴンR 後ろ側をぶつけてしまった修理事例 ゲート鈑金 リアバンパー交換

 ゲート、アウターパネル鈑金とバンパー交換

スズキの人気車、ワゴンRの後ろ側をぶつけてしまった修理事例です

ゲートの凹みが分かりますでしょうか?滑らかな曲面に対し凹み部分は光が歪んでいます。こちらを鈑金します

また、ゲートをぶつけた衝撃でゲートと車体の間にあるゴムの部分が押されて凹んでいます、こちらもどうにかしないといけないですね

ゲートの内側もまた変形がありますので鈑金します

そちらとリアバンパーとした側の部分の傷があります。リアバンパーとリアバンパーの下側のリアバンパーエクステンションというかエアダムスカートとか言われる部分はお客様の要望により交換です

車体をジャッキアップしまして、リアバンパーを外します

鈑金をすめためにゲートの内張を外します。プラスチックの部品は粘りがないので強く煽ったりすると割れてしまいますので注意が必要です

内側から当て板を当てて凹みを大まかに鈑金ハンマーで直していきます

シングルアクションサンダーという工具で塗装を剥離しスタッドプーラという工具を使って凹み部分に金属を溶接して引き出し、ハンマーで慣らしては手触りで凹凸を確認します

良い感じになってきましたら、鈑金した部分をシリコンオフという液体を染み込ませた布で拭き取り油分と埃を取り去り乾かします

次の工程のパテやサフェーサ、塗装の工程で油分と埃は大敵だからです

十分に乾かしましたら、クリーム状のパテを鈑金した部分に塗ります

パテは時間が経つと硬化しますので、細かい凹凸をパテで埋めて車体の綺麗な曲面を補うイメージですね

パテが硬化しましたら、ダブルアクションサンダーという工具で大まかに研磨してから手作業でパテを丹念に研磨していき綺麗な曲線を再現します

巣穴が出来ていたりする場合もありますので、その場合はもう一度パテを塗って乾かし、再度研磨します


この作業を何回か繰り返して車体の綺麗な曲面を再現できましたら下地のサフェーサという物を吹き付けていき乾かします
パテだけではざらつきがありますので下地のサフェーサでより滑らかにするためです
お化粧でいう所のコンシーラーと下地がパテやサフェーサだと思っています

サフェーサもまた丹念に研磨していきます


この後は塗装の工程ですが、お車にはカラーナンバーという色の配合が分かる番号がふられていまして、そちらの番号を元に塗装の色を配合していきます

ですが、日光や経年劣化による退色等でカラーナンバー通り色を配合してもほとんど現車の色と合いませんので経験と勘で色を足したりして現車の色に寄せていきます

適当な鉄板に色を塗って乾かし、現車の色に合致しているかを確かめてから塗装の工程に入ります
塗装の必要の無い部分に色が付かないように紙を貼っていき塗装していきます。垂らしたりムラが出ないように注意します

お車によって2コートパールですとか3コートパールという工程の違いがあります。3コートパールですと工程が多いので塗装の工賃も高くつきますね

この後は磨きの工程です。電動のポリッシャーで布や羊毛、スポンジ等の素材を使い分け、コンパウンドという研磨剤を使って磨いていきます

塗装をより美しく仕上げます

磨きが終わりましたら新品のリアバンパーとリアバンパーエクステンションを付けて、全ての部品を戻して洗車をして完成です
修理箇所は特にサフェーサを研いだカスが残っていたりしますし、コンパウンドが残っていたりもしますからチェックして納車です






 綺麗に直りました!

ゲート、アウターパネル鈑金とリアバンパー、リアバンパーエクステンション交換

お見積もり¥167,000

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
017-828-7437
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!