八戸市 八戸市 板金塗装 N-BOX 前をぶつけてしまった修理事例 内部損傷あり (有)谷川自動車

画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • 八戸市 板金塗装 N-BOX 前をぶつけてしまった修理事例 内部損傷あり

八戸市 板金塗装 N-BOX 前をぶつけてしまった修理事例 

 バンパー、ラジエーター周り交換とボンネット鈑金

ホンダの人気車のN-BOXの前側をぶつけてしまった修理事例です

作業内容はお客様の要望でフロントバンパー周り、エアコンコンデンサ、、ラジエーターグリルを交換、ラジエーターロアタンク修理、ボンネットの凹み鈑金、バンパーの近くの樹脂のパーツの傷修理という感じです


前側を強くぶつけてしまうとやはり中側に衝撃がいってしまいエンジンの前側に付いていますエンジンの冷却水関連のラジエーターのグリル,コアやラジエーターのタンクがダメージを受けています

エアコンのコンデンサは折れ曲がっていますね。銀色の網状の物がエアコンコンデンサです

エアコンコンデンサを交換するとなるとエアコンガスを詰め直さなければいけません


ボンネットの凹みとバンパーの付属品の傷は修理をします

ボンネットはシングルアクションサンダーという工具で塗装を剥離しスタッドプーラという工具で金属を溶接し引っ張り出します。そしてハンマーで慣らし細かい凹凸を微調整します

バンパー周りの付属品の傷は傷が無くなるまで研磨しておきます


だいたいいい感じになってきましたらシリコンオフで油やゴミを拭き取り乾かします
十分に乾かしましたらクリーム状のパテで細かい凹凸を埋めるように塗ります

パテはしばらくすると硬化しますのでボディの曲線に違和感がないように丹念に研磨していきます。研磨していきますと巣穴ができていたりしますから再度パテを塗り、巣穴などを埋め乾かし更に研磨します。この工程は数回繰り返します

良い感じになってきましたら、サフェーサというお化粧で言うところのコンシーラーのような役目をするような物を吹き付けて更に研磨し滑らかにしていきます。パテだけではどうしてもざらつきがありますのでサフェーサできめ細やかにする感じですね

パテとサフェーサが下地とかコンシーラーみたいな感じですね、そして塗装はファンデーション?みたいな感じでしょうか

また、サフェーサを吹き付ける際に余計な場所にサフェーサが付かないように紙を貼る作業、マスキングをします。マスキングは部品同士のキワを綺麗にマスキングするのはなかなか難しい作業です

サフェーサを研磨する時はペーパーがけをした後、水につけた細かい目のペーパーで水研ぎをし滑らかな下地にします


そして塗装をします。塗装の色はカラーナンバーという番号がお車に刻印されていて配合がデータで分かるのですが現車の色味と同じになることはほとんどありません。現車は日差しや経年劣化で微妙に違うので何色か足してみたり微妙な調整をして現車の色味に寄せていきます

テスト塗装という事で適当な鉄板に配合した塗料を吹き付けてみて現車の色味に合致しているかを確認し本塗りに入ります


塗装にもソリッド、2コートパールや3コートパールといった塗装があり3コートパールは塗装の工程が多いのでお見積りが高くなります。ソリッドは工程が少ないのでお見積りはそこまでいきません。その車に何の塗装がされているかによります

丹念に塗装して磨きという電動のポリッシャーで布や羊毛、スポンジ製の素材を使い分けコンパウンドという研磨剤で磨いていきます

塗装のムラ等を整えより美しく塗装面を仕上げます



最後に部品を全て戻し、テスト走行をしてセンサー類やエアコン、冷却水等がおかしくないか確かめ、サフェーサの研ぎカスやコンパウンドを洗い流し完成です

 綺麗に直りました!

フロントバンパー周り、エアコンコンデンサ、、ラジエーターグリルを交換、ラジエーターロアタンク修理、ボンネットの凹み鈑金、バンパーの近くの樹脂のパーツの傷修理

お見積もり¥243,400

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
017-828-7437
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!