八戸市 八戸市 板金塗装 ミニキャブ 右側面を大きく損傷してしまった修理事例  (有)谷川自動車

画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • 八戸市 板金塗装 ミニキャブ 右側面を大きく損傷してしまった修理事例 

八戸市 板金塗装 ミニキャブ 右側面を大きく損傷してしまった修理事例 

 右側面とミラーの取れ、ホイール2本交換

三菱のミニキャブ、ブラボーとも言うのでしょうか?右側面を大きく損傷してしまった修理事例です

作業内容はお客様の要望によりフロントバンパー、ドアミラー、フロントフェンダー、ヘッドライト、ホイールを2本交換

ボンネット、フロントドア、リアドア、フロントピラー、リアバンパーを修理となりました

まずガレージジャッキでお車の前側をジャッキアップしフロントバンパーを外すためにフロントバンパー周りのボルトやプラスチックを外していきます。その次にヘッドライト、フロントフェンダーを外しておきます。だいたいこの順番でないと外せません

プラスチック製のクリップは経年劣化で粘りがなくなり硬化していることが多く、容易く割れてしまいます。一個100円と安くはありません汗



ドア、ボンネット、リアバンパーの傷は磨いて直る物は磨きをかけますがその作業は最後にやります

凹みのある部分はシングルアクションサンダーという工具で塗装を剥離して、スタッドプーラという工具の先端を溶接し引っ張り出しては凹凸を確認しハンマーで慣らして整えます

フロントピラーはドア2枚の間にある柱のような部品でドアをぶつけたりするとその衝撃で凹んだりしますが、こちらも直していきます


次の工程は油分とホコリが大敵なのでエアガンという工具でホコリを飛ばし、シリコンオフという液体を染み込ませた布で拭き取り油分を除去しドライヤーで乾かします



次にクリーム状のパテに硬化剤を混ぜ、ヘラで鈑金した部分にパテを塗りこんでいきます。パテは時間が経つとカチカチに硬化してしまいますので大まかにダブルアクションサンダーという工具で研磨していきます

細かい部分は手作業で紙やすりでペーパーがけをします。パテで車体本来の曲線を補うというか再現するイメージですね


もしパテの表面に巣穴があったりした場合は再度パテを塗りつけ巣穴がないように乾かして研磨します。表面が綺麗に仕上がるまでは次のサフェーサの工程には行けません


パテが仕上がりましたらサフェーサを吹き付けるため紙を貼る、マスキングという作業をします。マスキングのテープは剥がした時に、車体にテープの糊が残らない特殊なテープを使っています


マスキングが終えましたらサフェーサを吹き付けます。紙やすりでペーパーがけをし、仕上げには水に浸けた細かい目のペーパーで水研ぎをし仕上げます


パテとサフェーサの工程はお化粧のコンシーラーと下地の工程に似ています

再度マスキングをして次は塗装の工程です。ムラがないように塗料が垂れないように丹念に吹き付けていきます。塗料の調色はとても高度な技術で合わない色は本当に合わず、度々塗装技師を悩ませます


次に磨きの工程です。塗装した面をより美しくしてくれる工程で、浅い傷なら磨きで消える場合もあります

コンパウンドという研磨剤を粒子の細かさが違う物を3種類ほど使い分け、電動ポリッシャーで羊毛、布、スポンジなどの素材を使い分け丹念に磨いていきます


交換する部品達は古い部品から損傷のない部品を移植し部品を取り付けていきます

この時に部同士の隙間を意識しながら何度も調整し元通りを目指しながら組み付けます


側面を擦った事でホイールが傷ついてしまっていたので新品のホイールにタイヤを組替してホイールバランスを取ります

タイヤの幅の調整とハンドルの位置がおかしくないか、足回りは平気かテスト走行します

最後にサフェーサの研ぎカスやコンパウンドが残っていないように洗車して完成です

 綺麗に直りました!

フロントバンパー、ドアミラー、フロントフェンダー、ヘッドライト、ホイール2本交換、ボンネット、フロントドア、リアドア、フロントピラー、リアバンパー修理

お見積もり¥365,500

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
017-828-7437
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!