八戸市 八戸市 板金塗装 EKワゴン テールランプの割れとリアバンパーの傷修理 (有)谷川自動車

画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • 八戸市 板金塗装 EKワゴン テールランプの割れとリアバンパーの傷修理

八戸市 板金塗装 EKワゴン テールランプの割れとリアバンパーの傷修理

 リサイクルパーツを使って

三菱のEKワゴンのテールランプの割れとリアバンパーの傷修理の事例です

テールランプは程度の良いリサイクルパーツを探す事ができましたのでそちらに交換します。簡単に交換できるタイプなので割れたテールランプを外してリサイクルパーツに交換します


リアバンパーの傷はダブルアクションサンダーという工具で傷が無くなるまで研磨し、研磨する事で無くなった部分をクリーム状のパテで補います

パテは時間が経つと硬化しますので大まかにダブルアクションサンダーという工具で研磨し細かい部分は手作業でペーパーがけをし本来のリアバンパーの曲線を再現していきます

一度のパテで綺麗にできればいいのですが塗りつける際に空気が入ってしまうため巣穴ができてしまいますのでその巣穴を埋めるべくパテを塗り乾かして研磨の作業は数回繰り返します

パテの工程がいい感じ出来上がりましたら次はサフェーサの工程です。パテやサフェーサの工程はお化粧でいう所のコンシーラーと下地の工程に似ています。塗装はファンデーションでしょうかね


サフェーサが余計な所に飛ばないようにマスキングという紙を貼る作業をします。マスキングに使うテープは剥がしたときに車体に糊が残らないような特殊なテープを使っています。
部品同士のキワをミリ単位でマスキングするのは難しい作業です


マスキングが完了しましたらサフェーサを吹き付けペーパーで空研ぎし、仕上げに近づくにつれて水に付けた細かい目のペーパーで水研ぎをします
パテだけではざらついていた表面もサフェーサをかけて研磨するとより一層滑らかになります。


下地が完成しましたら塗装の工程です
お車にはカラーナンバーという色の配合量が分かる番号が刻印されており、その番号を調べると塗料の配合データがわかりますのでその通りに塗料を配合していきます


ですがカラーナンバー通りに塗料を配合しても現車の日光や経年劣化による退色具合は配合した色とは少しズレていたりしますから経験と勘で色を何色か足して現車の色味に寄せていきます
だいたいいい感じ色を寄せることが出来ましたら、テスト塗装という事で適当な鉄板に配合した塗料を吹き付け、乾かして現車の色味に合致しているかを確認してから本塗りに入ります


また再度マスキングをしてから塗装していきます。この時ムラにならないように垂らさないように気を付けます


塗装にはソリッド、2コートパール、3コートパールといった塗装がありそれぞれ塗装の工程の数が違います。3コートパールといった塗装は工程数が多いのでお見積りが高くなりがちですし、ソリッドは塗装の工程が少ないのでそこまで高くはありません

塗装の工程が終わりましたら磨きの作業です。電動のポリッシャーに布やスポンジ、羊毛といった素材を使い分けてコンパウンドという研磨剤で磨き磨きます

コンパウンドにも粒子の細かさがあり、3種類を使い分けて磨いています。仕上げに近づけば近づくほど粒子の細かいコンパウンドを使用します。磨きは小さい傷でしたら消してしまうほど偉大な作業ですね


最後に部品を全て戻し、ランプ類がちゃんと点灯するか確認をして洗車します


洗車の際にドアの隙間や部品の隙間にサフェーサの研ぎカスであったりコンパウンドが残っていないかをチェックして洗車します


ダッシュボードやハンドル周りはホコリが目立つのでさっと水拭きして水滴が残るようなら乾拭きします。バックミラーやフロントガラスも目に付く所なので水拭きしてから乾拭きをして完成です

 綺麗に直りました!

テールランプをリサイクルパーツに交換、リアバンパーの傷修理

お見積もり¥58,500

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
017-828-7437
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!