八戸市 八戸市 板金塗装 プレオ 右前の大きな損傷 バンパー ライト ボンネット フェンダー 修理 (有)谷川自動車

画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • 八戸市 板金塗装 プレオ 右前の大きな損傷 バンパー ライト ボンネット フェンダー 修理

八戸市 板金塗装 プレオ 右前の大きな損傷 バンパー ライト ボンネット フェンダー 修理

 右前の大きな損傷






スバルのプレオの右前を大きくぶつかってしまった修理事例です

作業内容はフロントバンパー、フロントフェンダー、ボンネット、ライトの交換と右前をぶつけてしまった衝撃で中の骨組みが変形してしまったいましたので部分を手で引っ張り出したりハンマーで修正します



まずボンネットが曲がっていて開かなかったので支柱を立ててプーラというチェーンを巻き取る工具とフックが付いた部品を掴むヴァイスという工具を使ってヴァイスにチェーンを張りプーラでチェーンを物凄い力で巻き取り引っ張りました
それで歪んだボンネットを開くようにしまして、車をガレージジャッキ」でジャッキアップしフロントバンパー周りのクリップやボルトを外し、ヘッドライト、サイドスポイラーを外し、フロントフェンダーを外します

右前の変形した骨組み部分をハンマー等で鈑金修正しましてヘッドライト、フロントフェンダーとフロントバンパーの位置関係がおかしくないように部品同士の隙間を見ながら調整します。部品同士の隙間はミリ単位で上下左右だけでなく3次元的な調整が必要なので困難な作業です

部品の隙間たちがいい感じなら、土台の修正は完了なので仕事を鈑金工から塗装技師にバトンタッチします

交換した部品の新品には色がついていない素地の部品ですからを塗装するために一度外します
紙やすりでペーパーがけをして新品部品に細やかな傷をつけ下地のくっつきをよくしておきます


下地に化粧で言うところのコンシーラーの役目を果たすサフェーサを吹き付けて更に紙やすりで研磨し、仕上げになるにつれて水を漬けた細かい目の紙やすりで水研ぎをし綺麗な塗装下地に仕上げます



お車にはカラーナンバーという塗料の配合データが分る番号が刻印されています。そのデータ通りに塗料を配合しても現車の経年劣化や日光による退色してしまった独特な色味とは少しズレがありますから、塗装技師が経験と勘で何色か色を足して現車の独特な色味に寄せていきます

配合した塗料を適当な鉄板に吹き付けて乾かし、色んな角度から眺め現車の色味と合致しましたら本塗に入ります。ですが稀にどうしても色が合わない車がありまして塗装技師を悩ませます。今回は大丈夫でした


塗料を垂らさないようにムラがないように吹き付け乾かします。塗装にはソリッド、2コートパールや3コートパールといった塗装の仕方があり工程の数が違います。現車がどういった工程の塗装がされているかでお見積りが異なります。


ソリッドは工程が少ないのでお見積りはそこまでですが、3コートパールは工程が多いのでお見積りが高くなりがちです


塗装の工程が終わりましたら、磨きの工程です


コンパウンドという研磨剤を使って、電動ポリッシャーでスポンジや羊毛、布などの素材を使い分けて丹念に研磨していきます。コンパウンドは粒子の細かさを3種類くらい使い分けていまして仕上げになるにつれて細かい目の粒子のコンパウンドを使い美しく仕上げています

磨きの作業で細かい傷でしたら消し去ることができますので磨きの工程は重要な工程ですね



建て付けを見ながら部品を全て戻してコンパウンドやサフェーサの研ぎカスなどが残っていないように洗車をします


ダッシュボードやハンドル周り、フロントガラスと運転席と助手席、リアガラスとバックミラーは目につく部分ですからホコリと水滴が残らないように水拭きと乾拭きをして綺麗にして完成です



 綺麗に直りました!

フロントバンパー、ボンネット、ヘッドライト左右、フロントフェンダー交換、ラジエーターコアサポート鈑金

お見積もり¥275,000

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
017-828-7437
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!