八戸市 八戸市 板金塗装 モコ フロントドア リアドア リアフェンダー 左側を大きく擦った事例 交換 傷修理 (有)谷川自動車

画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • 八戸市 板金塗装 モコ フロントドア リアドア リアフェンダー 左側を大きく擦った事例 交換 傷修理

八戸市 板金塗装 モコ MRワゴン フロントドア リアドア リアフェンダー 左側を大きく擦った事例 交換 傷修理

 左側を大きく擦った事例

日産のモコ、またはスズキのMRワゴンのフロントドア、リアドア、リアフェンダーを擦ってしまった事例です。

損傷の大きいフロントドアはお客様の要望により新品に交換、リアドアとリアフェンダーは板金塗装で修理することになりました。損傷が酷い場合は修理より新品に交換した方が安い場合も多々あります

フロントドアは内張を外して配線類、ガラス、ドアミラーやハンドル等を全て移植するので外しておきます。部品を外す際に気を付けなければいけないのは損傷のない部品を傷つけてしまわないことですので必要なら安全対策でマスキングテープなどを部品がぶつかりそうな所に貼っておいたりします


新品のフロントドアは色がついていない素地の物がほとんどですから塗装下地のサフェーサを吹き付けるために紙やすりでペーパーがけをしておきサフェーサの着きをよくしておきます



リアドア、リアフェンダーは傷が付いてしまった部分は塗装をシングルアクションサンダーという工具で剥離し、凹んでいるようならばスタッドんプーラという工具の先端を溶接し引き出していき出過ぎた部分はハンマーで叩き、下げていきます

次の工程に入る前にエアガンという工具でホコリを飛ばし、シリコンオフという液体を染み込ませた布で油分を拭き取りドライヤーで乾かしておきます


脱脂が完了しましたらば、細かい凹凸はスタッドプーラやハンマーでは修正しきれないので凹凸を埋めるパテを塗って部品本来の曲線をパテで補うというか再現します。パテには硬化剤が混ぜられておりガチガチに硬化したところを大まかにダブルアクションサンダーという工具で研磨し、細かい部分は手作業で紙やすりでペーパー掛けしていきます

パテを塗り付ける際に空気が入り込んでしまい巣穴になる事があるのですが巣穴を放置してしまうと仕上がりに影響が出てしまいますから巣穴を発見しましたら再度パテを塗り付け乾かして研磨していきます。パテの工程がしっかり仕上がるまで次の工程へはいけません


パテが綺麗に仕上がりましたらば、次は塗装下地のサフェーサの工程です。サフェーサはパテだけでは少しざらついている面を滑らかにしてくれます


サフェーサが余計な部分に飛ばないように紙を貼り付けるマスキングという作業をしていきます。マスキングに使うテープは車体から剥がした際にテープの糊が車体に残らない特殊なテープを使っています
サフェーサを吹き付け乾かしましたら紙やすりで手作業でペーパー掛けをしていきます。パテとサフェーサの工程は化粧でいう所のコンシーラーと下地の工程に似ていますね


塗装下地のサフェーサの工程が完成しましたらば、次はいよいよ塗装の工程に入ります


お車にはカラーナンバーという塗料の配合データが分かる番号が車体に刻印されていますがカラーナンバー通り塗料を配合しても現車の経年劣化や日光による退色をした色味とは微妙にズレがありますから塗装技師さんが何色か色を足して寄せています

適当な鉄板に配合した塗料を吹き付けてみて、現車の色味に合致していることを確認してから本塗に入ります。再度マスキングをして吹き付けていきます

塗装が終わりますと磨きの工程です


コンパウンドという研磨剤の粒子の細かさが違う物を3種類使い分け、電動ポリッシャーで磨いていきます。ポリッシャーも羊毛や布、スポンジなどの素材を使い分けて磨いています


部品を全て戻しキレイに洗車して完成です!
サフェーサやコンパウンドが残っていないように気を付けます

 綺麗に直りました!

フロントドアは新品に交換、リアドアとリアフェンダー傷修理

お見積もり¥217,500

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
017-828-7437
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!